2020年1月27日

『ぼくが出てきた!わたしも出てきた!!~映像を見ての振り返り~』

  • 発表会

ミニミニ発表会を経験してどのクラスも

振り返りの時間を必ず持つようにしています。

 

それは何故か?

それは、子ども自身が自分の姿に気付けるように

客観的な視点が持てるようにするからです。

自分を知る事でさらなる変化が生まれます。

その為にどのクラスも自分達の姿を

動画で撮り、発表後に観るようにしています。

子ども達も映像の中に自分が出て来ると

最初はとても恥ずかしそうにしていましたが

すぐに慣れて真剣に映像を見ていました。

大人でも自分の思っている自分と

人から見えている自分には多少なりとも差があるものです。

子どもも自分の姿を客観的に観ることで

色々な気づきがあり、それが変化に繋がっていきます。

保育者が全てを伝え子どもがその事を聞くだけではなく

子ども自身が考え、気づきや感じた事を伝え合い

少しでも子どもが主体的に活動に臨めるように

意図的にこういった関わりを取り入れていっています!

 

さて、子ども達は映像からどんな目標を抱いたのでしょうか?


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

    • 預かり保育
    • こども園(1・2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 子育て支援サロン(在宅0・1歳児)
    • 手作り給食・食育
    • 課外教室
    • カウンセリング
  • 入園の案内

    • 幼稚園(3~5歳児)1・2号認定
    • こども園(1・2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 預かり保育
  • 園の行事

  • 採用情報