就職活動中の皆様へ

学生の皆様の就職活動や授業、実習等を考慮し、園見学会、採用説明会、採用試験を随時行います

こどもが大好きな方AINOSONOで一緒に働いてみませんか?

就職を考えるにあたって、いろいろ知りたいことがいっぱいですよね
自分の思い描いた”幼稚園の先生の夢”を叶えるためには
自分で確かめることが一番だと思います。

みなさんが本園で共に保育を創り上げていくことを選んでくだされば、なによりも嬉しいです。

「愛の園」ってどんな幼稚園?

どんな保育をしているの?どんな園舎?

どんな保育室?どんな先生たちが働いているの?

就職までの流れ

保育見学会

随時電話にて
受付

希望者のみ

  • 見学のみもOK
  • 保育参加もOK
 

事前説明会

①2021年5月8日(土)
時間:10:00~12:00
場所:立花愛の園幼稚園
随時行います。
※お問い合わせフォームよりご連絡ください。

希望者のみ

    エントリーフォーム
  • 立花愛の園幼稚園にて説明会を開催します
  • 武庫愛の園幼稚園希望の方は説明会終了後ご案内します
  • 変更点
    緊急事態宣言の発出に伴い、5月8日の事前説明会をオンライン説明会に変更します。
    「お問い合わせフォーム」に記入いただいたメールアドレスにZOOMのURLをお送りします。

履歴書送付

〆切期限
こちらからの指定がない場合、試験日3日前の午前中までに園に届くようにしてください。

必須

  • 「事前保育見学会」に参加していなくても受付しています。
  • 郵送でも可 持参される場合は事前にご連絡ください。(TEL 06-6438-0030)【担当:岡・濱名】

採用試験

①6月の採用試験日程
6月14日(月)、6月28日(月)
15:00〜行います。
②随時
上記の日程が難しい方は別日に試験を実施しますのでお気軽に園にお問い合わせください。

必須

    注意
    求人票とは異なり、試験内容に変更があります。
    ※このHPの試験内容が正しいです。

  • 場所:武庫愛の園幼稚園 OR 立花愛の園幼稚園 ※試験場所は都度、園からお知らせします。
  • 持ち物:印鑑(当日の交通費をお支払いします)
  • 筆記試験
  • 面接
  • 手遊び
  • 表現
    子供に伝えたい自身の好きな・得意な表現方法を考えて、当日2つ見せてください。
    例)ピアノ(楽譜持ち込み可)、歌唱、体操、ダンス、絵本、絵(持ち込み不可、
    当日描いてもらいます。)、ギター、英語、一発芸など表現方法であれば自由です。
    ※教材・機材の持ち込み等については試験前に園にお問い合わせください。

募集について

採用試験

  • ①6月の採用試験日程 6月14日(月)、6月28日(月) 15:00〜行います。
  • ②随時 上記の日程が難しい方は別日に試験を実施しますのでお気軽に園にお問い合わせください。
  • こちらからの指定がない場合、試験日3日前の午前中までに園に届くようにしてください。
    郵送されるか、または月~金の平日にご持参下さい。
    (ただし持参される場合は事前にお電話で予定をお伝え下さい。)

    事前保育見学会

    随時受付

    本園の保育を実際にご覧になりたい方は事前に電話でご予約下さい。

    TEL 06-6438-0030 担当:岡・濱名

    ※保育見学だけでもOK、参加保育もOKです!ご希望をお伝え下さい。

    その他、ご質問などございましたら、お気軽にお電話でお問い合わせください。

    スタッフインタビュー

    安居 真樹子

    武庫愛の園幼稚園
    1999年 入職
    結婚・出産後復職

    安居 真樹子

    武庫愛の園幼稚園
    1999年 入職
    結婚・出産後復職

    Q 「愛の園幼稚園」を選んだ決め手は?
    学生の時、実習で2週間お世話になりました。何もわからない私に常に優しく接してくださり、保育者同士の仲も良く、楽しんで保育されている姿を見たからです。された側が笑顔になるような挨拶を皆がされていた事が決め手の1つでした。
    Q 「愛の園幼稚園」の魅力は?
    年齢関係なく、お互いに相談し、考え合える関係です。たくさんの保育者がいることで自分と同じ考えの先生がいる嬉しさ、違う意見をもらえることの刺激があり、何年経っても新しい発見があることです。
    Q 仕事を長く続けたい方へ…
    一度結婚、出産で退職しました。その後、4人の子どもの子育てをしながらの復職に不安はありましたが、周りの先生方のサポートのお蔭で、毎日充実した日々を送っています。保育園のお迎えに間に合うように仕事を調整してくださったり、子どもの参観日なども行かせてもらえます。私だけでなく、自分のことのようにサポートし合えることが自然にできる、そんな素敵な人間関係です。
    Q 「愛の園幼稚園」で働きたいと考えている学生さんに一言!
    たくさんの刺激をもらえ、常に成長し続けていける場です。結婚・出産があっても状況に応じて働き方を選択でき、考えてもらえるので長く勤められる職場です。

    高木 初華

    武庫愛の園幼稚園
    2019年 入職

    高木 初華

    武庫愛の園幼稚園
    2019年 入職

    Q 1年目を振り返って
    私は武庫愛の園幼稚園での実習経験がなかったので、初めは不安なことがたくさんありました。1年目は“フリー”という役割で各クラスのサポートに回りながら、先輩の先生方の保育を見て勉強させてもらったり、預かり保育(夕方の保育)のクラスで、実際に自分で保育を進めてみたりしながら過ごしました。先輩の先生方は、物の置き場などの些細なことから、年間の行事の流れや準備と1年間の過ごし方について教えてくださりました。また、私が子どもとの関わり方について悩んでいた時、丁寧に話を聞きながら具体的なアドバイスをくださるなど様々な面でサポートして頂きました。そのおかげでいろいろな不安はありましたが、自分のペースで1年を過ごすことができたと思います。
    Q 2年目を迎えて
    昨年はたくさんの先生の保育を見ながら、色々なことが吸収できた1年でした。今年は初めてのクラス担任となります。私は子どもたちが安心でき、園生活が楽しく笑顔で過ごせる保育ができるように、昨年“フリー”で学んだことを自分なりに工夫していきたいです。

    薮田 愛里沙

    武庫愛の園幼稚園
    2016年 入職

    薮田 愛里沙

    武庫愛の園幼稚園
    2016年 入職

    Q 5年間を振り返って
    出身園である武庫愛の園幼稚園の先生になってから、もう5年になりました。私は幼少期に家で「先生ごっこ」をしていたくらい、幼稚園が好きでした。就職先について考えた時、「愛の園は楽しかったな。そこの先生みたいになりたいな」と思い、採用試験を受けました。先生になったばかりの頃は周りの先生についていくことで精一杯でした。そんな時、先輩の先生が手伝ってくれたり、助けてくださりました。また、自分の頑張りもしっかりと見てくださり、認めてもらえたことが励みとなっていました。そんな私ですが、3年、4年と働くうちにいろいろな仕事が出来るようになり、任される仕事も増えてきました。また後輩の先生も増えてきて、教えたり伝えたりする立場にもなってきました。まだまだ不安やプレッシャーもありますが、自分が先輩の先生から教えてもらったように伝えたり、フォローができるようになりたいです。緊張や不安があると思いますが、愛の園は楽しく、色々な面で成長できる場所です。みなさんと一緒に働けることを楽しみにしています。
    Q 働いてみて分かってきた保育のおもしろさ
    はじめは人前に立って話すことが苦手でした。でも、色々な先生の保育の仕方を見て、自分なりに真似をして取り入れてみたり、人前に立つ経験を重ねたことで、苦手だったことも楽しめるようになってきました。クラス担任になると、日々の子どもたちの成長を近くで見ることができます。また「先生大好き!」と言ってくれることも嬉しいです。1つの活動に向かってクラス全体で進めるときに、子どもの意見を尊重して進めたい気持ちが強かったですが、うまくいかないことが多く難しかったです。ですが、保育者が1つヒントを伝えることでそこから子どもたち同士で話し合い進める姿がありました。子どもが主体的に取り組み、一緒に作り上げることで、みんなで楽しむことができました。

    宮崎 英輔

    武庫愛の園幼稚園
    2008年 入職

    宮崎 英輔

    武庫愛の園幼稚園
    2008年 入職

    Q 保育の仕事に興味を持ったきっかけ
    私は保育の仕事に就く前、スーパーの鮮魚部門で働いていました。早朝から夜遅くまで、魚をさばく毎日を繰り返していました。休日は平日しかなく、家族との会話や友人との交流が中々持てませんでした。そのような日々がこの先も続くのかと思い、将来に不安を感じていました。そんな中、友人の子どもと遊ぶ機会があり、その時間がとても楽しかったことをきっかけに、子どもと遊ぶ機会を増やしていきました。そうしているうちに“保育”という職業に興味を持ち、その道に進むことを決めました。その後、仕事を辞めて専門学校に進み、本園に就職しました。以前の仕事とは異なり、毎年違う子ども達と出会い、日々新たなアプローチの方法を考えながら、保育ができ、同じ事を繰り返す事がない新鮮さを楽しみながら働いています。
    Q 当園の魅力
    当園には男性職員が複数人いたため、実習生時代には男性保育者モデルとしてとても参考になり、多くの事を学ぶことができました。現在も男性職員が複数人在籍しており、男性にとっては、この事が働く上での当園の大きな魅力の一つと言えます。また、当園のカリキュラムを軸とした上で、それらを達成するための手段は基本的に各クラス担任に任されています。そのため、自分の考えた保育を実践し色々な事に挑戦していけることも大きな魅力です。それらの実践内容を研修会や学会等で発表する事にもとても前向きであるため、多くの事を学ぶことができ、自身のスキルアップもできます。いろいろな面でサポートしていきますので、ともに楽しい保育をつくっていきましょう!

    このページのトップへ戻る