2019年10月24日

『運動遊びの今までの挑戦!~年長サーキット・運動会通信(6)~』

  • 運動会

今までの運動遊びの挑戦として

年長組はサーキットを行いました!

このサーキットは競争ではありません。

今までの取り組みの頑張りを披露する演目です。

比べるとするならば、友だちではなく

以前の自分と比べ達成感成長感

味わってくれたらと思っています。

まずは跳び箱です!自分が挑戦している段数を選びます。

跳び箱を跳んで沢山の拍手を貰って

とても嬉しそうな子ども達です!

自分の頑張りに対して拍手というリアクションがあることが

子ども達にとってとても充足感に繋がります!

跳び箱の後は自分で取り組む種目を選びます!

自分の一番頑張っている事や好きな事の披露です。

自分で選ぶという事からも

子どもの主体性を大切にしています。

縄跳びを披露した子ども達は

自分なりの跳び方をしその後に

しっかりとポーズを取ります(^^)/

雲梯は自分の体を支える力の発達と

自分の体を振りリズムよく前に進むという

複数の力が必要となってくる運動です。

平均台からのボックスからのジャンプです!

年長からだけではなく、年中・年少から

取り組んできた運動遊びの力が

こういった年長児の力に繋がっています。

ボックスのジャンプからしっかりとポーズ!!

鉄棒では前回り・後ろ回り・足掛け回りなど

様々な技に挑戦してきます!

一つ出来るようになったら、また次の挑戦に

繋がっていけるのが鉄棒の良さですね(*^^)v

ボールを披露した子ども達の前には

年長組が座って見守ってくれています。

友だちのしている事を見て

やはり刺激を受けています!

一輪車もグランドが柔らかい中にも関わらず

よく頑張っていました!

大人はどうしても出来る・出来ないに着目しがちですが

保育の中ではそうではありません。

出来る力はさらに伸ばしていき

出来ない事と直面した時にどう向き合うか

保育者は意識してサポートしていきます。

サーキットを通じての子どもの育ちの要素は

本当に多くの事があります。

そして、運動が大好きな子ども達になっていって欲しいです!!


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

    • 預かり保育
    • こども園(1・2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 子育て支援サロン(在宅0・1歳児)
    • 手作り給食・食育
    • 課外教室
    • カウンセリング
  • 入園の案内

    • 幼稚園(3~5歳児)1・2号認定
    • こども園(1・2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 預かり保育
  • 園の行事

  • 採用情報