2019年10月9日

『考える ➡ 気付き・意識を持つ ➡ 姿が変わる』

  • 年長組
  • 運動会

運動会の取り組みで理事長先生が

子ども達の姿を見てそこから子ども達へ

色々な投げ掛けを行われていました。

客観的に見た姿を子ども自身に伝え

子ども達が“考える“機会を大切にし

どういった姿がカッコイイのかを子ども同士で

見せ合えるようにして“気づき”が持てるようにしています。

色々な頑張りに着目が出来るように発信し

子ども自身の気づきに繋がっています。

子ども達はみんな頑張る気持ちがあります。

その頑張りを姿で表すのなら??

細かい視点に気付く事で子どもの姿が変わっていきます。

年長児はこんなにも目の前で演技をしても

恥ずかしがることなく堂々と演技をしていました!

すごいですね(*^▽^*)

年長児の頑張りを他学年が拍手や笑顔での応援です(*^▽^*)

子どもの気づきから姿が日々変わっていっています!

何気なく行っている一つの動作の背景には

とても長いプロセスがありその動きに繋がっています!

運動会の当日と共に、運動会の過程が大切だと言うのには

こういった育ちの機会が沢山あるからです(^^)/


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

    • 預かり保育
    • こども園(1・2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 子育て支援サロン(在宅0・1歳児)
    • 手作り給食・食育
    • 課外教室
    • カウンセリング
  • 入園の案内

    • 幼稚園(3~5歳児)1・2号認定
    • こども園(1・2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 預かり保育
  • 園の行事

  • 採用情報