2019年6月28日

『お泊り保育を本当によく頑張ったね!~お泊り保育日誌 28頁~』

  • お泊まり保育

昨日とは打って変わって爽やかな空の下、子ども達はお泊り保育の最後の時間を迎えます!

 

子ども達はこの1泊2日のお泊り保育を

楽しみながらも一生懸命頑張っていました!

このお泊り保育を迎えるにあたって

子ども自身も期待と不安とが両方がある中で

本当によく頑張ったと思います!

担任から一人ひとりにがんばったメダルを受け取り

担任から頑張りを認めてもらっていました!

子ども達の頑張りを言葉で勿論伝えますが

言葉だけではなく体全身で伝えていきます♪

門の開門前から沢山の保護者の方がお待ち頂いていました。

そこからも保護者の方のお気持ちが伝わってきますね。

 

バスクラスも順次降園をしていきます(*^-^*)

バスの子はバスに乗ってバス停を目指します!

本当によく頑張ったね(*^-^*)

お泊り前日の日にお泊り保育を迎えるにあたって

“ワクワク”という気持ちの事についてお伝えしましたが、

“期待と不安の双方の気持ち”を乗り越え

頑張り抜いた子ども達は本当に

一回り成長し、お迎えの時に並んだ

子ども達の表情は違ったのではないでしょうか。

この親子の深い絆が出会った瞬間に表れていました♪

 

子どもの気持ちは表情によく表れます。

楽しかった事・頑張った事

ドキドキした事・少し不安だった事

友だちと一緒で楽しかった事等々

ここに書ききれない程の経験が

お泊り保育の中にあった事だと思います。

こういった気持ちは与えることはできません。

自分が頑張るからこそ得られるものですね♪

 

そして、保護者の方に一つお願いがあります。

いつも保護者の方にお泊り保育後での

子どもの受け止めでお願いしていることがあって

もしこのブログで事前にお泊り保育の中身を知っていたとしても

お子さんからお泊りの話を聞く時には

初めて知ったように聞いてあげて下さい。

 

子どもの楽しかった事や頑張った事は

自分で話す事によって

自分の中により色濃いものとなっていきます。

話すという事は表出です。

思いを出す事で確固たる思いに繋がっていきます。

子どもの思いを受け止め

沢山認めてあげてほしいと思います。

お泊り保育を頑張った子ども達を十分に認めてあげてください。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

    • 預かり保育
    • こども園(1・2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 子育て支援サロン(在宅0・1歳児)
    • 手作り給食・食育
    • 課外教室
    • カウンセリング
  • 入園の案内

    • 幼稚園(3~5歳児)1・2号認定
    • こども園(1・2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 預かり保育
  • 園の行事

  • 採用情報