2019年1月29日

『見る事によっての気づき⇒伝え合う事での深め合い』

  • 発表会

発表会の取り組みは各クラス単位での取り組みという

イメージがどうしてもあるかもしれませんが

実はこの発表会の取り組みを通じて

他クラスとの関わり合いもこの発表会を通じて高まっていきます。

この時は年中組の音楽チームが

それぞれの発表を見せ合いを行っていました!

こうやって自分達の取り組みを他クラスや他学年に

見てもらう機会を沢山持つようにしています。

 

何故なんでしょうか?

 

それは、見合いっこを通じて子ども達が気付いた事を

子ども自身の言葉で伝え合えるようにしています。

そうする事によって子どもの気づきと学びに繋がっていくからです。

見るのも漠然と見るのではなく

子ども達が視点に気付いていけるような投げ掛けています。

がんばっているところはどこか?”

“すごいなっておもうところはどこだろう?”

子どもの頑張りに気付けるような関わりと、

 

“もっとよくなるためにはどうしたらいいか?”という

次の課題や頑張る目標を子ども自身が抱けるようにしています。

担任からのきっかけはあるものの

子ども自身の課題意識に繋がって主体的に

発表会に臨めるように関わっています。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

    • 預かり保育
    • こども園(1・2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 子育て支援サロン(在宅0・1歳児)
    • 手作り給食・食育
    • 課外教室
    • カウンセリング
  • 入園の案内

    • 幼稚園(3~5歳児)1・2号認定
    • こども園(1・2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 預かり保育
  • 園の行事

  • 採用情報