2018年6月26日

『地震を経験し、子ども達に伝えたい事』

  • 全体

地震が起こって幼稚園全体でも

話し合いをして経験を深めていきましたが、

各クラスでも子ども達と話しをしていき

それぞれの学年に応じた話を深めていっています。

 

今回紹介するのはあるクラスの取り組みです。

自分自身の地震や災害時の経験や

家庭での避難についての練習や話から

子ども達に一日一つ災害時の対応を伝えていっていました。

この日はえほん室のカーテンを閉めて

真っ暗にして懐中電灯一つでどれだけの

明かりがあるのかについて話していました。

ここで一つ災害時の知識です。

懐中電灯の上に水を入れたペットボトルを置くと

明かりが拡散され手作りらんたんの出来上がり!

ペットボトルの容器を大きくすると

さらに明かりも強くなりました(*^^)v

こういった自分がした経験を

自分のクラスの子ども達に発信していっています♪

その他にも、、

新聞紙で簡単に出来るスリッパを

子ども達と折ったりもしていました。

地震の時に靴を履いているとは限りません。

そういった時に新聞があればこうやって

スリッパが作れ、そのスリッパを重ねると

さらに強度が増していきます!

 

家庭において伝え聞いて育っている事って

こうやって大きくなってもやはり

心の中に強く残っているんですね♪

幼稚園教育と共に家庭教育の重要性を感じ

双方ともに大切にしていきたいと思います。

 

登園時にはブロック塀などに注意して

安全な登降園に心掛けて頂けたらと思います。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

    • 預かり保育
    • こども園(2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 子育て支援サロン(在宅0・1歳児)
    • 手作り給食
    • 課外教室
    • カウンセリング
  • 入園の案内

    • 幼稚園(3~5歳児)1・2号認定
    • こども園(2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 預かり保育
  • 園の行事

  • 採用情報