2018年3月21日

『平成29年度 第50回卒園式 ~式典後半~』

  • 全体
  • 年長組

卒園証書の受け取り方は同じように見えますが

一人ひとりの自分らしさが溢れています。

返事の仕方・目線・表情・証書の受け取り方

舞台上の歩き方・証書の置き方

それら一つひとつにその子らしさがあります。

 

また卒園式当日の子ども達の心持ちが

態度や行動に表れていて

子ども達の前向きな気持ちを感じました。

 

サイドでは年長担任以外の職員が

年長児の立派に成長した姿を見守ります。

担任はクラスの子ども一人ひとりの

名前を呼ぶ時に色々な思いを込めて呼びます。

例えば、「こんなに立派になったね!」

「この日を迎えるまでよく頑張ったね!」等々

31人クラスなら、31通りの

担任とその子のだけのストーリーがあります。

そういった思いも込めて呼んでいきます。

卒園証書の授与の後は、

園長先生から卒園生へのお祝いの話がありました。

園長先生は卒園生の今までの頑張りを認めるのと共に

保護者の方の今までの子育ての頑張りも認められていました。

 

理事長先生からも子ども達に同じように認めの話と

保護者の方の子どもへの思いの話をされました。

「今までにお家の人に怒られた事はある?」と

子どもに語りかけられ、

「お家の人は皆の事を嫌いで怒ったのかな?」と。

子ども達は自分なりに考えている様子でした。

そして、

理事長先生が保護者の方に直接聞かれました。

「子どもの事が大好きな方は手を挙げて下さい」と。

そうすると、一斉に保護者の方の手が上がり

子ども達はとても喜んでいました。

この無条件に愛されているという感覚が

子どもを安定させ育ちに繋げていきます。

理事長先生の話はそういった繋がりを感じ合える機会になりました。

 

式典のが進む中で準備室では

卒園生にお祝いの言葉を言う年中さんが

静かに待機していました。

在園児を代表して年中組の子達が

卒園生の皆にお祝いの言葉と歌を送ってくれました。

年中児からの「お元気で!さようなら!」の言葉では

会場の保護者の方も笑顔になられていました(#^.^#)

 

続いて先生からのお祝いの歌を卒園生に届けました♪

年長の先生は勿論の事、

幼稚園の全員の先生が年長児の卒園を祝っている

という気持ちが年長児に伝わったでしょうか。

伝わっている事を願っています(*^^*)

最後に卒園生全員が前で並び

卒園の言葉と歌を保護者の方や来て下さった皆に伝えます!

 

 卒園生がズラリと並んだ迫力は勿論の事、

卒園生の声からも迫力を感じました!

それは個人の声ではなく、

友だちと協力して合わさった集団の団結の声が

遊戯室中に響き渡っていました。

 

言葉や歌から卒園生の思いが保護者の方に

存分に届いたのではないでしょうか。

多くの保護者の方が涙されていて

遊戯室はとても感動的な時間が流れていました。

すべての式典を終えて年長児が退場していきます。

 

卒園生の年長児たちは退場するまで

頑張る気持ちを持って立派に行動出来ていました!

卒園生が退場した後は保護者の方だけが残り

育友会の報告や表彰や花束の贈呈などが行われました。

子ども達が無事に卒園を迎えられたのも

保護者の方が幼稚園の活動に心を合わせ協力して下さり

育友会活動にも積極的に参加して下さったおかげです。

本当にありがとうございました!!

 

卒園式の式典での様子はここまでです。

卒園のクラス行事は後日ブログでお伝えします!


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

    • 預かり保育
    • こども園(1・2歳児)
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 子育て支援サロン(在宅0・1歳児)
    • 手作り給食・食育
    • 課外教室
    • カウンセリング
  • 入園の案内

    • 幼稚園(3~5歳児)1・2号認定
    • こども園(1・2歳児)
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 預かり保育
  • 園の行事

  • 採用情報