2017年11月14日

『あれ?先生が違うぞ!!』

  • 年中組

年中組が先週に行っていた活動で

面白い関わりがあったので紹介しますね♪

それはお昼前の11時から1時間弱の間

年中組の先生達がシャッフルして

担任が交代して部屋で子ども達と過ごしました。

 

この関わりの意図としましては

先生が変わったとしても

自分の嬉しい気持ちや困った事を

自分で伝えるようになってほしい。

 

生活の中でそのクラスの進め方を

交代した保育者が尋ねていき

子ども自身が主体的に生活を

進めていけるようにという思いが

この活動の背景には隠れています。

先生が違ったとしても

子ども達はよく話を聞いている姿がありました。

自分の思いをしっかりと出せるように

子どもの思いに寄り添っていきます。

生活を子ども自身が進めていく♬

少しドキドキ♬

子ども達が頑張ろうとする気持ちが

目や表情や姿に表れていますね。

給食の準備も子どもが主体となって

臨めるように尋ねていきます。

言いたい事があれば先生に伝えに行く!

すべてがうまくいく訳ではなくて

失敗をしても全然良いんです!

子どもの自分からの一歩を大切に

子どもの姿を支えていきながら♬

どれぐらいの量が食べられるかな?

みんな自分で伝えられたかな?

 

年中組の子ども達の育ちに繋がる様に

先生達も色々工夫し話し合い、

日々の実践に至っています!

保育の裏に隠れている子どもに対しての

願いや思いをこれからも

ブログでも発信していきたいと思います。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

    • 預かり保育
    • こども園(2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 子育て支援サロン(在宅0・1歳児)
    • 手作り給食
    • 課外教室
    • カウンセリング
  • 入園の案内

    • 幼稚園(3~5歳児)1・2号認定
    • こども園(2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 預かり保育
  • 園の行事

  • 採用情報