2017年1月31日

『見るという事が意味する事』

  • 全体
  • 発表会

 生活発表会のミニミニ発表会を終え

各クラス理事長先生・園長先生・教頭先生から

教えて頂いた事を踏まえ、

発表会の取り組みを深めていっています(^^♪

例えば、昨日年長組のあるクラスが

遊戯室で全体表現をしている時に

子ども自身が自分の姿を見れるように

姿見の鏡を出して見ながら練習する場面がありました。

21

自分達がどのようになっているのか?

お客さんからはどのように見えているのか?

自分達のイメージした様になっているのか?

22

自分の姿に気付く事はとても重要です。

自分を知る事は変化の第一歩です!

23

子ども自身が見ての気付きと共に漠然と見るのではなく、

子どもが視点を持って自分を客観視出来るように

保育者も関わるようにしています。

 

だから色々なクラスが自分達の発表している様子を

ビデオで撮って子ども自身が見て気付き、

今後の関わりに繋げていけるような

機会を作る様にもしています。

色々な関わりを通じて発表会という行事に対して

子ども自身が主体的に取り組めるように

今後も援助していきたいと思います


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

    • 預かり保育
    • こども園(1・2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 子育て支援サロン(在宅0・1歳児)
    • 手作り給食・食育
    • 課外教室
    • カウンセリング
  • 入園の案内

    • 幼稚園(3~5歳児)1・2号認定
    • こども園(1・2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 預かり保育
  • 園の行事

  • 採用情報