2016年11月24日

『喜・怒・哀・楽』

  • 全体
  • 発表会

本日24日からクリスマス発表会の

ミニミニ発表会として一度本番と同じ様に行い

他学年・他クラスの子に見てもらいました。

このミニミニ発表会は約3日間ぐらいにかけて行います。

 

劇発表のクラスは少しずつ台詞を

覚え始めてきて、先生の助けが無くても

子ども達自身で台詞を繋げられるようになってきました。

本日は理事長先生にも子どもの頑張りを見て頂き

色々子ども達の頑張りを認めて頂いたり

これからの頑張るポイントを

子ども達に話をして下さいました。

 

台詞を覚え始め、

声の大きさも出てきたのなら

今度は台詞に気持ちを込めて言えるように

感情面が膨らんでいけるように

指導をして下さいました。

 

1

ドキドキした劇発表を終えて

沢山の人に拍手してもらえこの笑顔

2

劇の世界に入り込んでその役になりきる中で

怒りの表情や怒りの気持ちが出始めてきました。

3

倒れた相手を気遣い、相手の事を考え

哀しい気持ちも表現する子ども達!

4

表現する楽しさをどの子にも

感じて欲しいと思っています。

この表情からも見てわかるように

子ども達が劇遊びを楽しい!と思えるように

日々子ども自身が目的を持って

劇遊びに臨めるように関わっていきたいです。

 

人前で演じる事に恥ずかしい気持ちもあって当然です。

しかし、なりきる気持ちがその恥ずかしさに

勝る瞬間があるんです!

まさしく子どもが壁を乗り越える瞬間です!

そうなると表現が一気に膨らみます!

そういう一人ひとりになっていけるように

保育者も後押しをしてきたいと思います。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

    • 預かり保育
    • こども園(2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 子育て支援サロン(在宅0・1歳児)
    • 手作り給食
    • 課外教室
    • カウンセリング
  • 入園の案内

    • 幼稚園(3~5歳児)1・2号認定
    • こども園(2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 預かり保育
  • 園の行事

  • 採用情報