2016年11月18日

『色々なことをやってみよう!!!』

  • 園外保育 年少

集合写真の掛け声、

「はい!!元気!!!!!」の言葉のとおり、

寒さに負けない子ども達。

4

木々の葉っぱが綺麗に色づいてきました。

年少の11月の遠足は、元浜緑地公園です!!!

今回の遠足では、様々な成長と挑戦が見られた遠足でした。

38 33

「先生、怖い。」けれど、「先生、見てて」の声。

怖いけれど、不安だけれど、

誰かに見てもらいながら、

一人で頑張ろう・やってみよう。

この姿はとてもキラキラしていました 

32 5

 

 

 

時には、こんな場面も!

危ない!!!と思った時、

すぐに手を差し伸べて子どもの遊びを

止めてしまうのが大人かもしれませんね

しかし、こんな場面でも、

自分なりの方法を見つけて危険を回避し、

また一つ先の事へ挑戦していっています。

 

また、大人の手ではなく、

友達の手を借りて成功出来た時、

友達との信頼関係が生まれ、

喜びを分かち合い、

さらに楽しさが倍増される!

とても素敵な事だと思います♫

8 11

元浜緑地公園は、自然の遊び道具の宝庫でした!!

「忍法~隠れるの術♫

忍法~雨降らしの術♫」

面白い遊びが生まれました

9 37

幼稚園で作ったお手製カバンは、

沢山の木の実を見つけて、大活躍

皆、このカバンがお気に入りなんです!!

28

「お腹が空いたー」「お弁当まだー?」

お待ちかねのお弁当の時間には、

とても素敵な成長が見られました♫

22 21

 これらの写真で気づくこと、、、 

20 19

今回、ほとんどの子達が、、、

綺麗に靴を揃えていたんです!!

当たり前であるとは思いますが、

お家や園の生活の中で出来ていないと

当たり前に出来ないことであると思います。

見ていて気持ちが良くなりました☆

30

そして、食べた後も頑張りました!

綺麗に畳めなくても、

最後まで頑張ることで「出来た!」ことが

嬉しい経験になったと思います♫

 

今回、これらの他にも、トイレに付き添った時

「〇〇くん、ハンカチある?」

ー「貸してくれてありがとう。」のやりとり。

あるクラスの担任の先生のお話では、

お弁当の時に「いただきます」をしたけれど、

なかなか食べないある男の子がいたそうです。

なんでだろうと見ていた時、

実は隣の友達が準備していたのを

ひたすら黙って待っていたそうです。

35

こうした、友達への思いやりの心や、

自分でなんでもやってみようとする心、

いつまでも持ち続けて欲しいものです!!

 

今回も色々な経験をして、またさらに大きくなった

素敵な園外保育となりました。

 

 

 

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

    • 預かり保育
    • こども園(1・2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 子育て支援サロン(在宅0・1歳児)
    • 手作り給食・食育
    • 課外教室
    • カウンセリング
  • 入園の案内

    • 幼稚園(3~5歳児)1・2号認定
    • こども園(1・2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 預かり保育
  • 園の行事

  • 採用情報