• 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

    • 預かり保育
    • こども園(1・2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 子育て支援サロン(在宅0・1歳児)
    • 手作り給食・食育
    • 課外教室
    • カウンセリング
  • 入園の案内

    • 幼稚園(3~5歳児)1・2号認定
    • こども園(1・2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 預かり保育
  • 園の行事

  • 採用情報

幼稚園入園案内

幼稚園入園案内

幼稚園入園案内
わくわく幼稚園(週1回プレ幼稚園)入園案内
こども園( 1・2 歳児クラス)入園案内
預かり保育(ホームクラス)の料金等について

幼稚園入園案内



10月1日(月)をもちまして定員に達しましたので、2019年度の3・4・5歳児の願書受付は終了させて頂きます。
 

<入園説明会> 3〜5歳児(1・2号認定)の教育・保育内容が中心となります。

①平成30年9月8日(土)

14:00~15:30

②平成30年9月15日(土)

14:00~15:30

※①②とも同じ内容で行います。予約不要です。ご都合のよい方にお越しください。

※当日、台風等で開催が危ぶまれる場合は、ホームページでお知らせ致します。

 

<施設・保育見学>

随時電話でご予約の上、お越しください。

℡(06)6438-0030  

        担当 岡

<願書交付>

平成30年9月3日(月)より9月28日(金)まで本園にて配布します。(月~金の8時~18時 土・日・祝日を除く)      

 

<入園受付・面接>

平成30年10月1日(月)

※皆さま台風の被害はございませんでしたでしょうか?10月1日(月)の願書受付は予定通り行いますので時間のお間違えがないよう気を付けてお越しください。

 

本園は、平成27年4月1日から施行された「子ども・子育て支援新制度」の「幼稚園型認定こども園」です。そのため入園に際し、保護者の方の希望する保育時間や就労状況に応じて選択していただく必要があります。それにより手続きや費用に関する内容が異なりますので、十分ご理解のうえ、申し込みをしてください。


1号認定とは幼稚園標準教育を希望する3歳以上児

2号認定とは保護者の就労などで長時間保育を必要とする3歳以上児

3号認定とは保護者の就労などで長時間保育を必要とする3歳未満児

※本園では2号認定のお子様も幼稚園教育をお受け頂きます。

 

 

募集人員
保育年数 該当する生年月日 1号認定 2号・3号認定  
1年保育児(5歳児)

平成25年4月2日~

平成26年4月1日生

若干名 若干名
2年保育児(4歳児)

平成26年4月2日~

平成27年4月1日生

約30名 若干名
3年保育児(3歳児)

平成27年4月2日~

平成28年4月1日生

約150名 若干名
 4年保育児(2歳児・3号認定)

平成28年4月2日~

平成29年4月1日生

12名

 年保育児(歳児・号認定)

平成29年4月2日~

平成30年4月1日生

6名

※本園での3号認定とは就労等で長時間の保育を必要とする1歳児・2歳児のことです。

※詳しくはホームページの3号認定(1歳児・2歳児クラス)入園案内をクリックしてご覧ください。

 

優先入園について

以下の順にて優先的に入園を受付させていただきます。

① 2018年度に本園のわくわく幼稚園(おひさま組)に在園されている方

② 2019年度に本園に進級される兄または姉と同時在園される方

③ 入園希望者の兄または姉が立花・武庫愛の園幼稚園を卒園された方

④ 入園希望者の父母または祖父母が立花・武庫愛の園幼稚園を卒園された方

 

※ 優先入園は1号認定および、1号・2号認定併願の方のみ対象となります。

  2号認定専願の方は尼崎市の利用調整がある為、優先入園の対象となりません

※ ご親戚の方が愛の園幼稚園を卒園されていても優先入園の対象となりません。

※ 優先入園をご希望の場合は必ず該当する時間帯に面接にお越しください。    

  (特別な事情がある場合はご相談ください。)

※ 一般入園の受け入れ可能数に関しては、9月26日(水)から、おおよその状況をお伝えできると思います。

 

入園受付・面接

平成30年10月1日(月)

 

10月1日(月)に受付と面接(設置者の教育・保育に関する理念・基本方針に基づく選考)を行います。

 下記の該当する時間帯に入園願書と同意書を持参の上、お子様同伴でご来園ください。

区分 願書No. 面接時間
優先入園枠① 001~ 平成30年10月1日(月)より各登園曜日に面接を行います(別途案内)
優先入園枠② 101~

10月1日(月)

 13:30~14:00頃  

優先入園枠③ 201~

10月1日(月)

14:00頃~14:45頃

優先入園枠④ 301~

10月1日(月)14

14:00頃~14:45頃 

一般入園 401~

10月1日(月)の14:30~14:50までにお越しください。

入園希望者が定員を超える場合は15:00に抽選を行った後、面接させて頂きます。

 

※ 平成30年10月1日(月)に優先入園の受付・面接後に一般入園の受付を行います。一般入園のご希望が定員を超える場合は15:00に抽選を行い、その後、面接をさせていただいた上、入園を決定します。

※ 決められた時刻に遅れられた場合は、優先入園および一般入園(定員を超えた場合の抽選)の対象となりませんので、悪しからずご了承ください。

 

★ 入園考査手数料  3,000円 

 

 

 

1号認定・2号認定共通 入園までの予定(3・4・5歳児)
制服の採寸日

平成30年11月10日(土)

10:00~11:30 保育料引落銀行口座用紙配布
入園に向けての説明 平成30年12月1日(土) 10:00~10:40 冬制服・体操服等購入
冬制服・体操服渡し日 11:00~12:00
教材渡し・夏制服渡し 平成31年3月2日(土) 10:00~11:30 教材費納入・夏制服購入
1日入園・説明会 平成31年3月23日(土) 男児
9:30~11:00
詳細は教材渡し日にプリント配布
女児
13:30~14:30

 

納入金(3・4・5歳児)
1号認定子ども(教育標準時間認定)の方の納入金

 

本園に入園されるまでの納入金

納入金の種類 5歳児 4歳児 3歳児 納入日
入園受入準備費 10,000円 10,000円 10,000円

10月1日(月)の面接日に入園内定者に、払込用紙をお渡し

します。
払込期限は10月6日(金)です。
お近くの郵便局でお振込みください。

教育・環境充実費 60,000円 70,000円 80,000円

スクールバス申込金

3,000円 3,000円 3,000円
教材費
(個人持ち及び
消耗教材費)
約23,000円 約12,000円 約11,000円 2019年3月2日(土) 教材渡し日
日本スポーツ
振興センター
災害共済掛金
約240円 約240円 約240円 2019年3月2日(土) 教材渡し日
(2019年の金額は未定)

 

※ 入園受入準備費は入園受入に関する事務手続きや準備等の費用となります。

※ 教育・保育環境充実費は教員配置の充実や、教育・保育環境の質向上の為の費用となります。

※ 入園内定後、2019年3月31日までに通園不能な地域に転勤・転宅される場合に限って、

  その証明(転出証明書もしくは住民票)があれば入園受入準備費以外の納入金全額を返金致します。

尼崎市の施設型給付を受ける施設の1号認定の毎月の利用者負担額(保育料)

※以下の金額は2019年4月~9月までのものです。2019年10月から実施される予定の幼児教育・保育無償化に伴い金額は改訂される予定です。国や尼崎市の制度内容が明確に打ち出され次第、説明会を開催し、お知らせ致します。(募集要項に同封されている別紙「幼児教育の無償化に伴う本園の保育料等について」をご参照ください)

1号認定子ども(教育標準時間4時間認定 )詳しくは尼崎市学務課06(4950)5671までお問合せ下さい。

階層区分 きょうだいの年齢範囲の中で
第1子 第2子 第3子以降
① 生活保護世帯 0円 0円 0円

②-1

市民税所得割非課税世帯
 (市民税所得割非課税世帯を含む)(母子家庭等)

0円 0円 0円

②-2

市民税所得割非課税世帯

 (市民税所得割非課税世帯を含む)(その他)

2,200円 1,100円 0円

③-1

市民税所得割課税額

 77,100円以下(母子家庭等)

2,200円 1,100円 0円

③-2

市民税所得割課税額

 77,100円以下(その他)

7,200円 3,600円 0円

市民税所得割課税額

  211,200円以下

16,100円 8,050円 0円

市民税所得割課税額

211,201円以上

23,800円 11,900円 0円

 

※1 この料金表は平成30年9月現在のものです。今後尼崎市の対応により修正されることもあります。

※2 上表の通り、第④⑤階層は幼稚園年少から小学校3年(3~8歳)の範囲において、最年長の子どもから順に2人目は上表の半額、3人目以降については0円となります。

   第①②③階層は「小学校3年生までの範囲内」の条件を撤廃しています。

  「尼崎市の利用者負担額について」をご精読下さい。

※3 尼崎市以外の市町村に住民票がある方は利用者負担額が異なりますので、各市町村にお問合せ下さい。

※4 国や尼崎市は教育標準時間を4時間と設定していますが、本園はこれまでと同じく原則として5時間の幼稚園教育を行います。

 

本園独自の1号認定の毎月の納入金

種別 備考 5歳児 4歳児 3歳児
教育活動費 ※1・2を参照のこと 2,000円 2,000円 2,000円
給食代 月~金 週5日完全給食 4,700円 4,300円 3,900円
バス代 ご利用の方のみ 3,800円 3,800円 3,800円

 

※1 新制度で定める利用者負担額では本園の目指す幼稚園教育が実現できない為、月2,000円を特定負担額とし、教育活動費として国や尼崎市の設定する教育標準時間4時間に加えて本園設定のプラス1時間分の保育料に充てていきます。

※2 園外保育(交通費・入場料等)や宿泊保育、年中・年長時の親子給食(会食)、その他の行事の参加費、冷暖房費、教材絵本代(一斉購読絵本)などは、その都度別途徴収せずに教育活動費から充てていきます。

※ 上記の金額は消費税増税に伴い、変更になる場合があります。

 

進級教材費について

4歳児から5歳児への進級時 約11,000円(鍵盤ハーモニカは希望者のみ別売)
3歳児から4歳児への進級時 約8,000円

※ 上記の進級教材費と併せて、日本スポーツ振興センター災害共済掛金

 (2018年度は240円、2019年度以降は未定)を徴収させていただきます。

※ 上記は2018年度教材金額です。(消費税8%を含む)消費税増税に伴い、変更になる場合があります。

認定手続きについて

※ 1号認定の方は願書を提出され入園内定が決定した後、住民票の所在地の市町村から子ども・子育て支援新制度においての支給認定(教育標準時間認定)を受ける必要があります。

※ 詳しい手続きは、入園内定後にお知らせします。

 

2号認定子ども(保育標準時間11時間、保育短時間8時間認定)とは

2号認定入園対象児

 2号認定は お子さんが3歳以上で、

 (平成25年4月2日~平成28年4月1日生まれ)

 幼稚園教育時間以外に、長時間保育が必要な事由(右記参照)に該当される場合に認定を申請す

 る事が可能です。

 

2号認定の方はさらに保育標準時間保育短時間に分かれます

 

保育標準時間とは、主にフルタイムの就労を想定したもので、尼崎市では月120時間以上の就労をしている保護者をさします。市より2号認定の中の保育標準時間認定を受けた場合は、最大利用可能時間が11時間となります。

 保育短時間とは、主にパートタイムの就労を想定したもので、尼崎市では月64時間以上120時間未満の就労をしている保護者をさします。市より2号認定の中の保育短時間認定を受けた場合は、最大利用可能時間が8時間となります。

 

※ 就労時間等が月64時間未満の場合は、1号認定を受けて本園の預かり保育を利用する事で長時間保育を受けることができます。

※ 就労時間等が月64時間以上で2号認定の要件を満たしていても、1号認定として預かり保育を利用しながら長時間保育を受ける事も可能です。上にお子さんがいらっしゃる方は階層や家庭状況により利用者負担額が低額となる場合がありますので一度ご検討ください。

 (詳しくは尼崎市の「利用者負担額について」をご精読ください)

 

認定手続きについて

① 1号2号認定併願の方は、10月1日(月)に、まず2号認定として「入園願書」を本園に提出の上、面接を受けて下さい。

2号認定専願の方は本園の面接を受けずに直接、市に申請して下さい。

尼崎市より利用調節が行われてから利用先が決定する為、本園の2号認定に空きがない場合は、他の保育所などに回される場合があります。本園への入園を強くご希望される場合は、1号認定と2号認定を併願することをお勧めします。本園に願書を提出される際、併願の旨を必ずお伝え下さい。

② 1号2号認定併願の方は、園を通じて尼崎市に2号認定の申請を行います。

その際に本園が第1希望であることをご記入下さい。(申請用紙は市役所・支所・園等で配布)

 

 ★尼崎市以外の市町村に住民票がある方は、利用可能かどうか尼崎市にご確認下さい

  詳しくは、こども入所支援担当 06-6489-6369 までお問合せ下さい。

 

③ 尼崎市から2号認定が交付されます。(申請1ヶ月後位)

 ※但し、本園が利用可能かどうかは2019年2月に尼崎市の利用調整で決定します。

 

④ 申請者の希望、保育所等の状況などにより、尼崎市が利用調整をします。(2019年2月頃)

 

⑤ 尼崎市より決定が下りたらすぐに、利用先が本園になったか否かを必ずご連絡ください。

  利用先が本園である場合は、本園との正式な2号認定契約を行います。

  2号認定で本園の利用が出来なかった場合は、本園との1号認定契約を行います。

  本園では預かり保育を利用することで長時間保育が可能です。

 

本園に入園されるまでの納入金

納入金の種類 5歳児 4歳児 3歳児 納入日
入園受入準備費 10,000円 10,000円 10,000円

10月1日(月)の面接日に入園内定者に

払込用紙をお渡しします。

払込期限は10月5日(金)です。

お近くの郵便局でお振込みください。

教育・保育環境充実費 60,000円

70,000円

80,000円

スクールバス申込金 3,000円 3,000円 3,000円
教材費
(個人持ち及び消耗教材費)
約23,000円 約12,000円 約11,000円 2019年3月2日(土) 教材渡し日
日本スポーツ振興センター
災害共済掛金
約240円 約240円 約240円

2019年3月2日(土) 教材渡し日
(2019年度の金額は未定)

 

※ 入園受入準備費は入園受入に関する事務手続きや準備等の費用となります。

※ 教育・保育環境充実費は教員配置の充実や、教育・保育環境の質向上の為の費用となります。

※ 入園内定後、2019年3月31日までに通園不能な地域に転勤・転宅される場合に限って、

 その証明(転出証明・住民票)があれば入園受入準備費以外の納入金全額を返金致します。

 

尼崎市の施設型給付を受ける施設の2号認定の毎月の利用者負担額(保育料)

※ 以下の金額は2019年4月~9月までのものです。2019年10月から実施される予定の幼児教育・保育無償化に伴い金額は改訂される予定です。園や尼崎市の制度内容が明確に打ち出され次第、説明会を開催し、お知らせ致します。(別紙「幼児教育・保育の無償化に伴う本園の保育料等について」参照)

 

階層区分 利用者負担額
保育標準時間 保育短時間
A 生活保護世帯 0円 0円
B1 市民税非課税世帯(母子等) 0円 0円
B2 市民税非課税世帯(その他) 3,900円 3,900円
C1 市民税所得割課税額
48,600円未満(母子等)
3,900円 3,900円
C2 市民税所得割課税額
48,600円未満(その他)
12,400円 12,300円
D1

市民税所得割課税額

64,700円未満

18,300円 18,100円
D2 市民税所得割課税額
80,800円未満
19,600円 19,400円
D3 市民税所得割課税額
97,000円未満
21,000円 20,700円
D4 市民税所得割課税額
133,000円未満
31,600円 31,200円
D5 市民税所得割課税額
169,000円未満
33,400円 33,000円
D6 市民税所得割課税額
235,000円未満
42,000円 41,400円
D7 市民税所得割課税額
301,000円未満
42,000円 41,400円
D8 市民税所得割課税額
397,000円未満
42,000円 41,400円
D9 市民税所得割課税額
397,000円以上
42,000円 41,400円

 

※1 この料金表は2018年9月現在のものです。今後尼崎市の対応により修正されることもあります。

※2 お子さんが2人以上いる場合の保育料の決め方は、ご家庭の状況やお子さんの年齢、年収約360万円満か以上か等によって異なります。詳しくは別紙の「尼崎市の利用者負担額」をご精読下さい。

 

 

本園独自の2号認定の毎月の納入金

 ※ 以下の金額は2019年4月~9月までのものです。2019年10月から実施される予定の幼児教育・保育無償化に伴い金額は改訂される場合もあります。国や尼崎市の制度内容が明確に打ち出され次第、説明会を開催し、お知らせ致します。(募集要項の別紙「幼児教育・保育の無償化に伴う本園の保育料等について」参照)

種別 備考 5歳児 4歳児 3歳児
教育・保育活動費 ※1・2を参照のこと 4,000円 4,000円 4,000円
主食代 副食代は利用者負担額に含まれる 2,000円 2,000円 2,000円
バス代 ご利用の方のみ 3,800円 3,800円 3,800円

 

※1 新制度の定める利用者負担額では本園の目指す幼稚園教育・保育が実現できない為、

教育・保育活動費として月4,000円を特定負担額とし、2号認定の教育・保育料に充てていきます。

※2 園外保育(交通費・入場料等)や宿泊保育、年中・年長時の親子給食(会食)その他の行事の参加費、冷暖房費、教材絵本代(一斉購読絵本)等は、その都度別途徴収せずに教育活動費から充てていきます。

※ 上記の金額は消費税増税に伴い、変更になる場合があります。

 

進級教材費について

4歳児から5歳児への進級時 約11,000円(鍵盤ハーモニカは希望者のみ別売)
3歳児から4歳児への進級時

約8,000円

 ※  上記の進級教材費と併せて、日本スポーツ振興センター災害共済掛金

    (2018年度は240円、2019年度以降は未定)を徴収させていただきます。

 

 ※  上記は2018年度教材金額です。(消費税8%を含む)消費税増税に伴い、変更になる場合があります。

 

 

 

入園までの予定

11月10日(土) 制服採寸   10:00 ~ 11:30 保育料引落銀行口座用紙配布
12月 1日(土)

入園に向けての説明

冬制服渡し

 

10:00 ~ 10:40

11:00 ~ 12:00

冬制服購入
3月 2日(土)

教材渡し・夏制服渡し

  10:00 ~ 11:30 教材費納入・夏制服購入
3月23日(土)

・一日入園

・入園及び預かり保育 

 に関する説明会

男児

女児

9:30 ~ 11:00

13:00 ~ 14:30

詳細は教材渡し日に

プリントを配布します

 

制服その他(1・2号認定共通)

3歳~5歳児

制服・制帽・通園リュック・半袖体操服上下・長袖トレーナー・園章入りソックスなどは、

本園規定品を購入していただきます。
他に通園靴、上靴、シューズ袋、体操服袋、Tシャツなどは、希望の方のみ販売します。

 

冬服・体操服
(11月採寸)
(12月販売)
約23,000円
上着・ブラウス・半ズボン(男児)・スカート(女児)・冬帽子・スモック
通園リュック・園章入りハイソックス・園章入りソックス・半袖体操シャツ・体操ズボン

夏服

(11月採寸)
(3月販売)

約8,000円   ※5月より気温に応じて着用可
半袖ポロシャツ・夏半ズボン(男児)・夏スカート(女児)・夏帽子

 

※ 上記の金額はいずれも一通り揃えられた場合の目安の金額です。購入品、数量により金額は異なります。

※ 消費税増税になった場合は金額が変更となる場合があります。

 

育友会費(1・2号認定共通)

3~5歳児は育友会総会で決定される金額。(2018年度は、誕生会費を含み年額4,120円)

  3号認定(1歳児・2歳児)は育友会活動および育友会日の徴収はありません。

 

特典制度

※ 兄弟・姉妹で2人以上同時に在園になる場合、2人目からの園児について教育環境充実費の1/2を免除します。

※ 兄弟・姉妹で2人以上同時に在園になる場合、2人目からの園児について誕生会費を除く育友会費の1/2を免除します。

※ 学校法人あけぼの学院の姉妹園である立花愛の園幼稚園の転出入については、尼崎市の利用許可が下りれば、 入園時の納入金の相互流用ができます。(一度納めたら、再び納めて頂く必要はありません) 但し、難波愛の園幼稚園は別法人である為、相互流用はできません。