2018年10月21日

『愛の園忍者!参上!! ~運動会NO.7 年中おゆうぎ~』

  • 運動会

このブログをよく見て頂いている方は

年中組が忍者になりきってお遊戯を

頑張っていた事はご存じかと思います。

 

初めてブログを見て頂く方に少しご紹介♬

年中組の今回のお遊戯のテーマは“忍者”です!

この忍者の世界に子ども達が入り込めるように関わってきました!

忍者の世界に入り込んで、なりきっている年中組の姿が

子ども達の今の育ちとピッタリとマッチしていました(*^^)v

 

お遊戯の取り組み方一つ見ても

子どもの今の発達をよく捉え、その上で

より育っていける関わりを大切にしています。

運動会という行事があるから漠然と行っているのではなく

運動会という行事を通じての子どもの育ちを狙い

それぞれの学年の教育的なアプローチがあります。

入場前からもう気持ちは忍者になっています!

子どもだけではなく保育者も子どもの世界に

入り込んで一緒になりきるからこそ

子ども達のごっこの世界が発展していきます♬

年中組忍者が忍者走りで勢いよく入場です!

運動会当日に緊張感のある中決められた振りを

おさらい的に披露するような遊戯ではありません。

 

この運動会の大舞台でも楽しむ(*^^)v

だからこそ自由な表現の部分も大切にしています。

だから走り出している子ども達の表情が

こんなにもイキイキしているんだと思います♬

「大変だ!敵に見つかったぞ!石の術!!」

「年中忍者!また敵がやってきたでござる!

こうなったら手裏剣の術だ!!」

「よし!今度は敵に見つからないように

忍者並びの術でござる!!」

この写真ではお伝え出来ないですが

年中組のお遊戯の見せ場のもう一つに“声”があります。

取り組みからドンドン大きくなってきた掛け声!

まさしく声は気持ちの表れですね♬

子ども達が身に付けている手具の中で

この額当ては子ども達が自由に模様を付けて

まさしく自分だけの忍者道具となっています。

年中組全員での大きな隊形移動も見事に成功!!

 

子ども自身も色々な頑張る目標を持って臨んでいただけに

上手く成功した嬉しさや大きな拍手を頂き

子どもの達成感や自信に繋がった事だと思います。

何より年中組がこの忍者を楽しんでいたのが一番!!

 

「年中組忍者!格好いいでござる!

強くなる修行はまだまだ続くでござる!さらばじゃ!!」


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

    • 預かり保育
    • こども園(1・2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 子育て支援サロン(在宅0・1歳児)
    • 手作り給食・食育
    • 課外教室
    • カウンセリング
  • 入園の案内

    • 幼稚園(3~5歳児)1・2号認定
    • こども園(1・2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 預かり保育
  • 園の行事

  • 採用情報