2018年7月2日

『縁日遊びの取り組み~お泊り保育新聞2号~』

  • お泊まり保育

お泊り保育の中で縁日遊びを行います。

昔はこの縁日遊びは職員や実習生が行い

子ども達はお客さんでした。

その関わりはその関わりで

子どもにとっては十分に楽しい経験だったと思います。

しかし、近年ではより子どもの主体的な学びを目指して

この縁日遊びを子ども自身で考え、

友だちと協力して協同的に行っています。

作り上げていく為には色々な意見が出て

子ども自身も試行錯誤しながら取り組んでいます。

保育者も介入したい気持ちをグッとこらえ

子ども達の自発性を大切にして進めます。

各クラスで子ども達が話し合ってゲームを作り上げていっています。

子ども達の思いが用意している場にも残っていますね(*^^)v

自分達のクラスでももちろん遊んでいますが、

実際に年長全体で時間を決めて

回り合う経験も行いました。

それぞれのゲーム屋さんで子ども達は

元気一杯に遊んでいる姿がありました

それぞれがそれぞれの役割があります!

一人ひとりが自分の役割を行っていく中で

縁日遊びが盛り上がっていきます(^^)/

 

クラスの中で自分の行う事が役に立て

必要とされる中で自己肯定感も高まっていきます(*’ω’*)

問題に直面した時に

その問題を乗り越えていく力は

これから求められる力かと思います。

この縁日遊びもそんな土台の関わりと

なっていけてたら幸いです。

それと共に

こういった子ども達の主体的な姿を求めるのであるならば

大人自身も同じく実践していき

背中でも子ども達を引っ張っていけたらと思います!


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

    • 預かり保育
    • こども園(2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 子育て支援サロン(在宅0・1歳児)
    • 手作り給食
    • 課外教室
    • カウンセリング
  • 入園の案内

    • 幼稚園(3~5歳児)1・2号認定
    • こども園(2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 預かり保育
  • 園の行事

  • 採用情報