2018年4月24日

『日々の繰り返し⇒子どもの確かな力へ』

  • 年長組

子ども達の遊びの中で片付けや触れ合い遊びの事を

以前のブログの中でお伝えしましたが

こういった力や楽しさは継続していく中で

子どもの中で楽しさが膨らんでいったり

確かな力になっていきます。

遊びの後はしっかりと自分達でお片付け!

年長組さんはさすがしっかりしていますね♪

子ども自身でドンドン片付けていきますが

年長だから出来るという観点よりも

クラスで話し合っていく中で片付けに対する意識や価値が

子どもの中で育まれていくと言えるかもしれません。

だからこそ、年長に限らずなんです。

年中組も年少組もそういった意識が持てるような

関わりを大切にしています(*’ω’*)

隣のクラスに借りたカプラを数まで数え

しっかりと返そうとする姿が

とても良い意識だなと思いました♪

 

こんな隅までしっかりと頑張っていました!

片付けがしっかりと身に付かない一つの要因として

片付けを大切にする時とそうでない時と

大人の側が一貫されていなかったり

大人の方が継続されていないという事もあります。

これは幼稚園だけではなく、

ご家庭でも言える事かもしれませんね。

子ども達に求める事はまず大人自身の姿から!!

 

片付けの途中に外を眺めると

隣のことり館の年中組さんが手を振ってくれていました♪

東館とことり館の繋がりを感じた瞬間であり

何ともほっこりとした気持ちにもなりました(*^-^*)

 

片付けをしっかり頑張った後は、

友だちとの触れ合い遊びを楽しんだり、

歌を唄ったり、

お手合わせの友だちと繋がり合える時間を作ったり(^^♪

子どもが楽しいからこそ、またやりたい!!

と思うのはごくごく自然な事だと思います。

楽しさを共有する中で子どもの関係性も深まっていきます。

 

“楽しさ・関係性・子どもの力”というこのブログの中で

共通的に言える事は『継続』というワードかもしれません。

只、継続していくのではなく保育の中で

ねらいを持って関わるようにしています!


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

    • 預かり保育
    • こども園(1・2歳児)
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 子育て支援サロン(在宅0・1歳児)
    • 手作り給食・食育
    • 課外教室
    • カウンセリング
  • 入園の案内

    • 幼稚園(3~5歳児)1・2号認定
    • こども園(1・2歳児)
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 預かり保育
  • 園の行事

  • 採用情報