2018年3月22日

『平成29年度 第50回卒園式 ~クラス行事~』

  • 年長組

遊戯室の全体の卒園式の式典が終わると

クラスでの最後の時間を過ごします。

各クラスでの先生と子ども達との最後の時間は

時間が経つのを惜しむように

大切にどのクラスも過ごしていました。

 

~式典前のクラスの時間~

式典が始まるまでの朝一のクラスの時間は

先生から一人ずつ胸花を付けてもらいました。

 

おめでとうの胸花をつけ

子ども達も嬉しさが表情に出ていました♬

卒園アルバムに寄せ書きなどもしながら

式典が始まるのをクラスで待っていました。

 

~式典後のクラス行事の時間~

先程は園長先生から一人ずつ

卒園証書を受け取りましたが

最後は担任の先生から再度渡してもらいます。

子ども一人ひとりに先生から証書を受け取り

子ども達も遊戯室とは違った表情で

子どもが安心感を持っているのが伝わってきます。

子どもの表情も先生の表情も

どちらもにこやかで見ていて

こちらも温かい気持ちになりますね(#^^#)

 

卒園証書も受け取りすべての証書を子どもに渡し終わり

最後に先生に子ども達から花の贈呈です。

子ども達が何とも恥ずかしそうに

先生に花を渡していたのが印象的でした(^^♪

子どもと先生とが双方の思いを全身で伝え合います。

そこには多くの言葉は必要なく

お互いの温もりであったり、

腕から伝わる力強さだったり

全身で思いを感じ合います。

今までの繋がりがあるからこそ

一緒に過ごせる時間が限られてくると

辛い思いが込上げてきます。

担任も冷静に話したい気持ちがあったとしても

どうしても思いが溢れ出してしまいます。

担任からの思いは伝わったでしょうか。

こういった卒園式という場は

子ども・保護者・先生の素直な気持ちが

伝えられる機会だと思います。

花道の最初の時は雨がまだ降っていたので

本館1階の通路を花道にし送りました。

この花道を通り抜けて武庫愛の園幼稚園を

卒園していきます。

職員全員が花道に立ち、子ども自身が

今までの幼稚園での繋がりを感じ

元気に巣立って行ってくれたと思います。

 

こういった別れは嬉しい事ではあるのですが

同時に寂しさを感じてしまいますね。

しかしながら、武庫愛の園幼稚園は

何かあればいつでも戻って良い

第2の家だという事は忘れないでほしいと思います。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

    • 預かり保育
    • こども園(2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 子育て支援サロン(在宅0・1歳児)
    • 手作り給食
    • 課外教室
    • カウンセリング
  • 入園の案内

    • 幼稚園(3~5歳児)1・2号認定
    • こども園(2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 預かり保育
  • 園の行事

  • 採用情報