2017年10月30日

『年長組秋祭りの取り組み』

  • 年長組

年長組は今回秋の参観で全クラス

秋祭りのお店屋さんの取り組みを見て頂きます。

お泊り保育の縁日遊びでお店屋さんを経験した子ども達!

このお店屋さんの取り組みで子ども同士での

主体的なやり取りが見られ、そして

一つの目標に向かって頑張る経験をする事ができました。

そういったお泊り保育での経験を

さらに深めていけるように今回の秋祭りに繋がっていきました。

お店屋さんの関わりに於いて子ども同士での

やりとりを大切にしているので

子ども達自身で決定して進めていきます。

子ども自らが決めるという事は子どもの

主体的な姿に繋がっていきます。

保育者が前面に出るのではなく

子どもが前に出れるように支えていきます。

(保育者が言いたい所も最小限にし

グッと我慢して見守るのは

なかなか大変で担任も葛藤の中頑張っています)

おっ!段ボールを使って何やら作り込んでいますね!

何やら高く積み上げて何をしているのでしょうか?

もう反り立つ壁ですね!!!!

この全貌は今後のブログで引き続きお伝えしますね♪

 

年長組同士でもお店屋さんのやり取りを

していましたが、年中や年少組の子どもを招き

子ども達はお店屋さんの関わりを深めていきました。

店舗を開いた後の振り返りが大切で

そこでの話し合いで出た事が

今後のお店屋さんに繋がっていきました。

 

 お店屋さんをしていく中で子ども達は

意見が衝突したり、上手くまとまらない事も

多々起こってきますが、その葛藤を経験し、

その葛藤を乗り越えていく力を

子ども達に培っていってほしい。

 

 お店屋さんをしていく中で

子ども達はそれぞれの役割を持っています。

自分の担うべき事をしっかりと取り組もうと

一人ひとりの頑張りが見られています。

 

自分の存在がチームの中で必要と

自分自身で感じられる事が出来ていくと

その後の子どもは着実に伸びていきます。

 

参観では子ども達の一人一人の役割の中での

頑張っている姿を見て頂けたらと思います。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

    • 預かり保育
    • こども園(2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 子育て支援サロン(在宅0・1歳児)
    • 手作り給食
    • 課外教室
    • カウンセリング
  • 入園の案内

    • 幼稚園(3~5歳児)1・2号認定
    • こども園(2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 預かり保育
  • 園の行事

  • 採用情報