2017年5月8日

『神戸大学付属幼稚園へ保育参観』

  • 全体

5月2日(火)に武庫愛の園・立花愛の園両園で

国立大学法人神戸大学付属幼稚園に

教育・保育の勉強に行かせて頂きました。

近年幼稚園の創立記念日に職員全員で

保育参観に出向かせて頂き、教育・保育について

共通の視点を保育者が持てるように勉強しています。

1

最初に神戸大学付属幼稚園の副園長先生の田中先生から

園内の参観の仕方や本日の保育の流れについてお話しを頂き、

その後今日の一日がより豊かになるように

理事長先生から保育を見る上での簡単な視点を話して頂きました。

2 保育の妨げにならないように気を付けながらも

普段の遊びの様子や環境の作り方などについて

参観させて頂きました。

3 4

実際の子どもの姿を目の前にして

職員同士で話を深めていく中で

子どもを見取る力にも繋がっていくので

こういった学びの機会を全員で出来る機会があり

本当にありがたく思います!

その事に対して、保護者の皆様が

ご理解ご協力してくださるからこそ

できる学びだと心より感謝しております。

必ず子ども達の成長につなげていきたいと

強く思っています。

 

そして、参観を快諾して頂いた

神戸大学付属幼稚園の皆さんにも深く感謝申し上げます。

6 5

保育終了後に田中副園長先生から

教育方針や教育目標について詳しく

お話しを聞かせて頂きました。

事実を見取る。

事実に基づいて語る。

この観点が子どもの姿を見る時にとても大切に

していると副園長先生から教えて頂きました。

7 8

副園長先生のお話しの後にグループごとに

感じた事や学んだ事や質問してみたい事について

それぞれで話を深めていきました。

9 10

文部科学省研究開発学校の指定園でもあるので

近年の研究の中で子どもの育ちを見取る

10視点カリキュラムについても教えて頂きました。

これは平成30年度より大きく変わる

幼稚園教育要領の視点でもあります。

 幼稚園が違えば考え方は違いますが

子どもの成長を願う気持ちに変わりはありません。

その成長に応じた環境の作り方や援助の仕方を

実践していけるようにこれからも

勉強を続けて頂きたいと思っています!! 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

    • 預かり保育
    • こども園(2歳児)
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 子育て支援サロン(在宅0・1歳児)
    • 手作り給食
    • 課外教室
    • カウンセリング
  • 入園の案内

    • 幼稚園(3~5歳児)
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • こども園(2歳児)
    • 預かり保育
  • 園の行事

  • 採用情報