2017年3月3日

『はまぐり合わせ♬』

  • 全体

貝合わせは平安時代から伝わる日本の遊びです。

本来の貝合わせは、合わせものの一つとして

貝殻の美しさ、珍しさを競ったり

その貝を題材にした歌を詠んでその優劣を

競い合ったりする貴族たちの遊びだったそうです。

そんな貝あそびを園長先生が用意して下さって

幼稚園でも子ども達と楽しんでいます♬

1 2

はまぐり合わせはどうやって遊ぶのかの話を

子ども達も真剣に聞いている姿がありました♬

3 4

貝殻がぴったりと合うのはどれかな?

6 7

遊び方はとても分かりやすいので

貝殻のペアを夢中で探す姿が

8 9

10 最初は女の子が夢中になって遊んでいたのですが

その姿を男の子も見ていて男の子達も楽しんでいました

12 11きれいにピッタリと揃うと気持ち良いんです

2 3

年少組さんも楽しく遊ぶ事が出来ていました♬

4 5

6 7

平安時代からの遊びが現代に繋がっているのは

何とも不思議な感じがしますね!

1 職員室にはこんなにも絵柄が綺麗な貝があります。

貝に絵を付けるとこんなにも色鮮やかになるんですね

もしはまぐりを召し上がられたご家庭があれば

綺麗に洗ってお持たせ頂ければ

また子ども達と一緒に遊びたいと思います


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

    • 預かり保育
    • こども園(1・2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 子育て支援サロン(在宅0・1歳児)
    • 手作り給食・食育
    • 課外教室
    • カウンセリング
  • 入園の案内

    • 幼稚園(3~5歳児)1・2号認定
    • こども園(1・2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 預かり保育
  • 園の行事

  • 採用情報