2017年2月20日

『本物に触れる→ひな人形を見る』

  • 全体

武庫愛の園幼稚園では一年の集大成的な

意味も込めてこの時期にひな人形製作に取り組みます。

一年間で身に付けてきた技法を用いると

その学年に応じたひな人形が出来るようになっています。

だからこそ、子ども達がしっかりと

気持ちを込めて作れるように関わっていきます♬

 

まずは本物に触れる→ひな人形を見る 

 作る・描くという表現活動の前には

本物に触れるという機会がとても大切になってきます!

1

本館2階の触れ合い室に上の写真の様な

立派なひな人形を飾っています♬

2

3

急にひな人形製作が始まるのではなく

子ども達が作ってみたい!!と子ども自身が

思えるように導入の関わりをとても大切にしています。 4

 5

保育者が一方的に話すのではなく

子どもに投げかけながら応答的に話をしていきます。

7 6

どのクラスも子どもがとても真剣に話を聞いて

発言しているのが印象的でした。

8

ひなまつりに込められている意味

ひな壇に並んでいる物の意味

それぞれの 人物構成

その時代ならではの時代背景等々

子ども達の気付きはとても多くあります。

子ども達は学年に応じたひな人形を作り始めています♬


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

    • 預かり保育
    • こども園(2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 子育て支援サロン(在宅0・1歳児)
    • 手作り給食
    • 課外教室
    • カウンセリング
  • 入園の案内

    • 幼稚園(3~5歳児)1・2号認定
    • こども園(2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 預かり保育
  • 園の行事

  • 採用情報