2016年10月30日

『秋の参観~年中その1~』

  • 年中組

参観という行事が意味するものとは?

その答えは幾通りもあると思います。

保護者の方にお子さんの成長を見てもらう。

子ども達の今の頑張っている事を見てもらう。

友だちとの関係の中でのお子さんを見てもらう。

子どもが向き合っている課題を見てもらう。等々

保護者の方目線での参観の意味を考えてみました。

しかしながら言える事は、

家庭と幼稚園がしっかりと連動し合えると

お子さんの確実な成長に繋がると言う事。

参観という時間を通じまた子どもの

成長へと繋がっていく事を願います

参観に来る事が出来なかった方の為に

少しずつではありますが

参観の様子をお伝えしたいと思います♬ 

1 2

取り組み内容はそれぞれのクラスによって

違ってきています。

それは、 クラスによって興味を持っている事が

それぞれ違っているからですね♪

みんな違って、みんな良い!!

3 4

春の参観の姿と比べて変化は

見られましたでしょうか?

この時陥りやすい事があります。

我が子とよその子とを比べる。

この事は往々にしてある事です。

しかしその意識よりも以前の我が子と

今の我が子の変化に着目して頂きたいです。

12 13

その意識で見ていくとよりお子さんの頑張りが

発見しやすくなると思われます

この集中している姿良いですね!!

5 6

 先生や友だちと一緒に表現を全身で楽しむ

この秋の参観では春よりも

子ども達同士の関わりが増えています。

 7 9

 

春よりも子ども同士の関係がグッと深まり

友だち同士の力で乗り越えたり

友だちとより協力し合いながら

楽しく遊べる姿が増えてきています。

10 11 

参観でグループ毎で発表するクラスは

どういった所を頑張りたいのか

そのグループで話し合ってから

発表に繋げていました。 

 

いつもお伝えしている事ですが

発表そのものも大切ですが

より大切にしているのがその過程です

上手くいく時ばかりではなく

試行錯誤の中での学びを大切にしています。

~年中その2~へ続く。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

    • 預かり保育
    • こども園(1・2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 子育て支援サロン(在宅0・1歳児)
    • 手作り給食・食育
    • 課外教室
    • カウンセリング
  • 入園の案内

    • 幼稚園(3~5歳児)1・2号認定
    • こども園(1・2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 預かり保育
  • 園の行事

  • 採用情報