2016年10月16日

『オープニング~運動会その2~』

  • 年長組
  • 運動会

 運動会は先生の言葉で始まるのではなく

年長児の言葉によってスタートします!

1

何とも立派な年長児の姿です 

この時どれぐらいの方がこの言葉を聞いているのでしょうか?

在園児約600名弱

その保護者少なくともお一人は来ていると考え

約600人~1000人

来賓者・卒園生・未就園児など等約300人程度でしょうか?

少なく考えても約2000人の人の前での言葉!

2000人の人の前に立ち、言葉を言ったり、

演技をしたり、クラスの友だちと協力する

子ども達の頑張りは本当にすごいものがあります

自分に置き換えて考えて頂きたいです。

「二千人の前で檀上に上がって平常心でお話しできますか?」 

大人でも尻込みしてもおかしくないですよね。

そんな中で子ども達は頑張っていたのです

2

 聖火を灯しに聖火ランナーの登場です!!

3

 立派に炎を灯してくれました!

何だか本当のオリンピックみたいですね

4

先導・国旗・園旗の子ども達の入場です!

この歩くという行為も実は難しいものです。

散歩のように歩くのではなく、

見せる歩き方は実に高度です!!

この事も実際にやってみるとその頑張りがよく分かります。

5

 子ども達一人ひとりが役割を持って

自分達の力でオープニングを飾っていきます。

6

 全員の子の表情・頑張りをここで

すべてお見せ出来ないのはとても残念です。

しかしながら、本番ではお家の方の目で

しっかりとお子さんの活躍が焼き付いていると思います♪

7鼓隊の軽快なリズムが校庭に響きます

この立派さの裏には太鼓の重さや

太鼓のベルトが肩に食い込む辛さがあります。

そういった表情を何故見せないのでしょうか?

その気持ちよりも立派に演技をしようとする

気持ちが勝っていたからでしょうね!

8 女の子によるリング隊!

リングを上手く使った可愛らしい動きが

とても印象的でしたね!

9

 男の子によるカラーガード隊!

フラッグの風切音と共に男の子の

力強さがよく伝わってきました

10

なるこのリズム・構えの深さ・目線

隅々まで子ども達が意識して

迫力のある演技でした!!

 

こうやって一人ひとりが自分の役割を持つ事で

やる気に繋がったり、主体的な姿に繋がったり

していきます。子どもはこうやって任されたり

自分が必要だと自覚できた時に

間違いなく成長に繋がっていきます。

子ども達にとってこのオープニングも

そういった成長の機会になっている事を願います。

運動会ブログはまだまだ続きます 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

    • 預かり保育
    • こども園(1・2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 子育て支援サロン(在宅0・1歳児)
    • 手作り給食・食育
    • 課外教室
    • カウンセリング
  • 入園の案内

    • 幼稚園(3~5歳児)1・2号認定
    • こども園(1・2歳児)3号認定
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 預かり保育
  • 園の行事

  • 採用情報