2015年1月16日

「阪神淡路大震災から20年」

  • 全体

明日の1月17日で、

阪神淡路大震災が起こって20年になります。

20年と一言では言い表せない思いが

震災を経験した人の心の中にあると思います。

そういった思いを少しでも風化させずに、

この経験を次へ、次へと繋いでいけるように

武庫愛の園幼稚園でもこの時期に

地震の避難訓練を行っています。

今回は地震だけではなく、

武庫川が氾濫したという想定で避難訓練をしました。

 

館内放送で、「たった今強い揺れを感じました。」

と流れると、それぞれの場所で身を守る姿勢で、

待機する姿を素早く行う事が出来ていました。

1

落下物にそなえ頭を守る姿勢で

保育者の周りに集まる子ども達!

2

今年度三回目の避難訓練という事もあり、

子ども達の動きは毎回良くなっていっています。

 

今回は強い揺れの後に、武庫川が氾濫したと想定し、

建物の二階以上に素早く避難しました。

その後全園児が遊戯室に集まりました。

3

「頭を守りながら遊戯室に集まる子ども達」

4

副園長先生が子ども達を恐がらせるのではなく、

しかし、身を守る為に知るべき事を

お話しをして下さいました。

5

子ども達はしっかりと話を聞いていました。

6

地震と津波や川の氾濫の映像を見ながら、

災害の恐さ・凄さを伝えて下さいました。

7

避難の時の「お・は・し・も・く」

について、子ども達もよく覚えていました。

8

地震の時はテーブルの下に隠れたり、

頭の上に手やクッションを乗せたりする事を

職員が実際に行い子どもに伝えていきました。

 

天災は起こって欲しくないものの、

突如として起こってしまいます。

その時に子ども達の命を守れるように

職員も日々の訓練を大切にしていきたいと思います。

 

 

 

 

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

    • 預かり保育
    • こども園(2歳児)
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • 子育て支援サロン(在宅0・1歳児)
    • 手作り給食
    • 課外教室
    • カウンセリング
  • 入園の案内

    • 幼稚園(3~5歳児)
    • わくわく幼稚園(プレ幼稚園)
    • こども園(2歳児)
    • 預かり保育
  • 園の行事

  • 採用情報